黒瀬ペットフード

  • 電話受付時間 平日:月〜金曜日9:30〜12:00 / 13:00~17:00

    0120-405-505

朝礼挨拶ブログ

  • 2022.04.08 Fri 朝礼挨拶ブログ 朝礼挨拶ブログ

    当社のスローガン『創造と実践』について②

    おはようございます。
    この日差しの中でラジオ体操すると、もう暑いですね。
    またあの暑い夏がやってきますので、スタッフの皆さんも水分補給をしっかり行い、体調に気をつけながら仕事を頑張ってください。お願いします。

    ▼学びとは
     学びって何なのか。っていう話をちょっとしますと、今、僕は皆さんの前で話をさせてもらっています。おそらく僕が今一番学びの時間をもらえています。やはりインプットするよりアウトプットする方が緊張もするし、ちゃんと話をしないといけないから事前準備をしなきゃいけない。
     聞く側は、関心がなくても見てさえいれば聞いてくれている感じになります。内容が入っているかどうかの確認は取れないので、やはり、この場は僕が一番勉強になっています。であれば、僕に何が必要かといったら、自分がきちんと届けるべき人に学びや想いを届けているか、ということを確認する作業が必要です。1人1人に聞いていけば、理解して貰えているかどうかってわかりますが、その時間を毎日取るのは難しいです。
     僕はこの話を誰に届けたいかっていうことを考えながら話をします。会長に想いを届けたいかっていったら、僕は逆に教えてもらう立場なんで、会長ではありません。もちろんシルバーチームの皆さんや、ベテラン勢に届けたいかといえば僭越なところもありますので、核心ではないです。やはりですね、社是の仁の想いから話をしているというのは、新しいスタッフのSさんやMさんたちに届けたいし、『実はちょっと聞いてみたかったんだけど、教えてくださいってもう言えないんだ』っていうような若い人たちに届いたらいいなと思って話しています。

    ▼確認作業
     そして、僕は毎日自分の音声データをこの朝礼の後に聞き直します。なぜ聞き直すのかといえば、朝礼挨拶で言いたいことをちゃんと言えていたなとか、言いたいことがちゃんと伝わっているかなとか、ということを客観的に考えながら聞きます。音声データを聞くと自分の至らないところが良く分かります。聞き直せば、もっとあの時にこういう話をしておげは良かったなと感じることも多いです。
     時には、マネージャーの皆さんに、僕の話はちゃんと伝わりましたか。っていう確認をすることもあります。マネージャーの皆さんから良かったと思いますよ。って言っていただけたらなら安心しますし、ちょっとわかりにくかったですね。って言われたら、反省して次に活かせるようにします。
    これが確認作業です。仕事はやりっぱなしでは駄目です。確認作業をして、きちんと軌道修正して次に繋げていく。

    ▼積み重ねることが大切
     毎日のこの連続をどれだけ積み重ねていくか。で、大きな開きになると思います。僕は2017年10月からここで、色々と話をさせてもらい、もうかれこれ5年間ぐらいずっと朝礼挨拶をしているのですが、話をしている感じは最初と全く違います。僕の中での話なので、いや一緒だよ。変わらないよ。って思われる方は、そうかもしれません。でもこの積み重ねが大きいと思います。だから、またスタッフの皆さんに成長の機会というのを持ってもらいたいなと思いますので、来週ぐらいからテーマを決めて話をしてもらいたいなと思っています。

    ▼実践とは
     やっと本題の『実践』って話ですが、昨日は『創造』っていう話をしました。創造とはクリエイティブ、作り出す。生み出すということ。これですね、作り出してばっかりだったら趣味の領域です。
    作り出してばっかりで、誰にも認知されない。「良いんだよ、認知されなくても。自分がしたいからやってんだよ。」だったら良いんですよね。ですが、我々は事業経営をしています。であれば、やはり売上を上げなきゃいけないし、利益を上げなきゃいけない、付加価値の高い製品をお届けしなきゃいけない、そして世の皆様に認知していただいて初めて我々は成り立ちます。
     であれば、生み出した製品はしっかり届けていく。それはサービスの皆さんの仕事かもしれないし、物流の皆さんの仕事かもしれない。事務所の皆さんの仕事かもしれない。やはり小鳥のごはんを作ってくれている、製造の皆さんかもしれない。みんなが思いを届けてくれているから、我々は多くの皆様に認知していただいていますが、認知していただくだけじゃ駄目で、競合他社と比較されて、我々の製品の改善点を教えていただくこともあります。皆さんは、そのいただいた声をきちんと会社に持ち帰ってくる。そしてそれを、さらにブラッシュアップ、高めていける責任者のスタッフたちにきちんと届ける必要があります。だから、電話でお客様からいただいたお話を、『へ~。そうなんですね。勉強になります。』って言って終わる。終わって自分が吸収して、それを次に活かしてくれるのなら良いのですけれど、もしかしたら、あなたはその大切な声を活かせられるポジションではないかもしれない。であれば、『こんな話をされました』っていうバトンを次に渡すことが大切で、バトンを渡して始めて仕事は完了となります。セールスの皆さんもそうです。自分達で製品開発ができるんだったら、集めた情報を持ったままにしといていただいて構わないと思います。でも、いただいた情報が会社のためになるなと思えば、ぜひ、僕やマネージャーのNさん、それを形にできるスタッフへ届けてゴール、として欲しいんです。

    ▼お客様の声は当社の財産
     例えば、お客様から当社の不満を言われた。これを言ったら社長が怒るだろうなって思った。だから『ちょっと社長へ言うのはやめておこう』、っていう話になる。しかし、それは踏み出す方向を間違えています。お客様からのクレームや、不満の声というのは我々の財産です。これに本気で向き合いしっかりと改善するから、次に繋がります。僕は、現状維持、衰退する方に一歩を踏み出すときに怒ります。常に進化しよう、自分なりに成長しようと、頑張って汗をかいてる人に対しては、僕は絶対怒ることはしないです。
     であれば、言わないんじゃなくて言うべきだし、僕は報告を聞く準備をしているし、みんなで強い会社を作り上げていきたいと思っています。だから、『情報を集めて、動いていく』ということが実践していくということなので、我々が作ったものを届けて、そしてその声を集めて帰ってくる。お客様の良い声も不満の声も全部僕に届けてください、マネージャーのNさんに集めてください。
    我々が必ず次に繋げるから、みんなで高めていきましょう。ということが『創造と実践』。この繰り返しが大事ですよ、ってことです。
    良いでしょうか?はい、では、次回は綱領の『みんなで考え、みんなで働き、みんな豊かになろう』という話をします。

    それでは今日も一日、よろしくお願いします。

    了 社長

  • 2022.04.07 Thu 朝礼挨拶ブログ 朝礼挨拶ブログ

    当社のスローガン『創造と実践』について ①


     おはようございます。今日は、当社のスローガンである『創造と実践』について話をします。もうこのパターンは、おそらく聞かれるだろうなと思っている方がいらっしゃったら嬉しいです。『創造』と『実践』の意味を調べた方いらっしゃいますか。増えましたね!4、5名。ありがとうございます。嬉しいです。こうやって昨日の反省を活かし、これは興味あるなって思って行動に移す。これが積み重なっていくと、皆さんの想像を超えて、成長ができるということです。そういう行動してこそ結果がついきます。今日は、『創造と実践』の話を2部構成にしようと思います。すごく大事なことなので、今日は『創造』だけを、明日は『実践』について話しようと思います。これから話す内容を少し想像しながら聞いて欲しいです。うん?想像と創造ってよく分からないぞ。となってくれたら嬉しいな。と思うのですが、今の「想像して話を聞いてください」っていうのは目に見えないものを考えながら話を聞くという意味です。

    ▼創造とは
     当社が大事にしていることは『創造』の方です。意味としては、「新しいものを生み出すこと」です。「人真似ではなく自分のオリジナルなものをつくり出すこと」と辞書で調べたら出てきます。
    当社が世の中に全く無いものを作れるかといえば絶対できません。ほぼ無理です。この規模の会社で、無から有を生み出し今の市場で売れる製品にするのはなかなか難しいと思います。僕は会社内で「できないということは、言っては駄目だよ」と言ってるので、自らできないっていうのは言いたくありませんが、みんなのマインドに少し入れておいて欲しいので、全く新しいものを生み出すことはできないと言いました。
     でも、僕は創造はできると信じています。「え?どういうこと?」と思われると思いますが、要は人真似ではなくという話が間違えています。全く同じものを世に出したら、それは真似、コピーと言われるものです。だけど、売れている商品、これいいですよっていう声のある商品にプラスワンして付加価値をつけて世に出せば良いのです。これが、我々がスローガンとして毎日唱和している『創造』です。これであれば当社の規模でも十分できます。創造するのは、マネージャーのNさんがすごく得意ですよね。

    ▼アイデアと努力
     具体的な話を一つします。当社のKPシリーズのアイデアを出してくれたのは、マネージャーのMさんです。それを形にして提案してくれたのがマネージャーのNさんです。二人のおかげでKPシリーズが誕生しました。これは10年前の話です。「市場では少量パックのニーズが高まっていると思うので、こんな感じで作ったらどうですか?」とMさんから提案があり、お客様の声に真剣に耳を傾けて繰り返し検証を行い、何度もサンプルをつくり直して今のKPが出来上がっています。
     KPの開発当初、製造現場はこんな小さな製品を手間暇かけてつくっている場合ではない。と思っていました。マーケティングも今までに無い切り口で提案しないと小売店様のバイヤーへ想いが届かない。KPシリーズの新規導入は簡単なものではありませんでした。だけど諦めずに当社の想いをお伝えし提案させていただく中で、少しずつ導入が決まっていき、お客様にも喜んでいただける棚づくりができていきました。現在では品数も増えて、全国の小売店の皆様にご支持をいただけるシリーズへと育てていただきました。できるまで諦めないことが大切ですね。

    ▼点と点をつなげて形にする
     我々は常に情報をインプットしています。インプットで終わるのではなく、点と点を線でつないでアウトプットしていく。これが大事なプロセスです。自分の中に、例えばスティーブジョブズみたいなアイデアと努力があれば、何でも作れそうです。しかし、僕はスティーブジョブズじゃないから、iPhoneはつくれませんが、僕なりのアイデアを出し努力することはできます。そして、僕だけだと世界が狭いので、こうして多くのスタッフに支えられてこの会社は成長しています。スタッフの皆さんが仕事の改善をこうしたらどうかとか、この会社を伸ばすためにはこうしたらいいんじゃないかとかっていう考えを、どんどんアウトプットしてほしいと思っています。
     
    ▼報告が大事
     当社では、おそらく僕が一番感度が高いので、会社が成長できる情報を僕にどんどん集めて欲しいです。良いも悪いも、要も不要も僕が判断するので、遠慮なく報告してください。そうして、一つずつみんなで形にしていきましょう。という話がスローガンの『創造』の部分です。直接僕に届けるのが難しい時はマネージャーの皆さんへ届けていただいても良いですし、リーダーの方でも良いです。そのリーダーやマネージャーの皆さんは、「社長に伝えなきゃ。」って思ったことは、ぜひ僕に伝えてください。こういう循環を大切にしていきましょう。僕が報告を受けて、その中で当社に合わないなと思ったことは、これはちょっと当社に合わないので、やめておきましょうってきちんと返事をします。皆さんは、僕に対してトライアンドエラーしてみてください。みんなで素晴らしいものを創造していきましょう。ということを想いながら、朝の唱和をしてくれたら嬉しいです。

    はい、では明日は、『実践』について話をします。今日も一日よろしくお願いします。

    了 社長

  • 2022.04.06 Wed 朝礼挨拶ブログ 朝礼挨拶ブログ

    理念について

    おはようございます。
    今日はですね、理念っていうことについてお話をします。
    理念っていう言葉を、意味がわからなかったから調べた方いらっしゃいますか。今回は2名の方が調べてくれましたね。嬉しいです。ありがとうございます!理念を漢字で書けば、誰でも簡単に書ける漢字ですが、意味を聞かれるとちょっと難しいですよね。そこでこれはどういう意味だろうと調べることが、おそらく大事だと思います。

    皆さん、大体なんとなくわかっているんです。でも、なんとなくって、やっぱ本質の部分に迫るときにぶれちゃうと思います。物事、何でもそうだと思います。だからこそ、1つ1つを丁寧にみんなで確認し合いながら仕事をしていく。そういうことをこの朝礼挨拶で繰り返し話しています。

    だんだん勉強していくとですね、何回も教えてもらっているから、分かった感じになり、本当はよく分かっていなくても分かったふりをしなきゃいけないときもあるかと思います。そうなるとですね、いざという時に聞くに聞けなくなってきます。特に新しく入ってくれた2人は、今たくさん教えてもらっているところだから、何回も言われていることはしっかりと覚えて自分の力にしていってください。分からないことは聞ける内に聞いておく。そして、絶対に1回聞いたら覚えるというぐらいの気持ちで常に仕事に臨むっていうのが大事です。教える先生役の人たちもこういうことをきちんと理解しておいてください。皆さんが同じ信念をもって、新しいスタッフの2人に同じことを伝える。ブレない。それが指導ですからね。お願いしますね。

    理念は、人にも会社にも一貫して同じことが言えると思います。大事な基礎です。礎ですね。理念っていうのは、自分や会社の軸となるものなので、ブレてはいけない。揺らいではいけないと思います。学校とかで基礎コースってあると思うんですけど、基礎を「初心者向け」と捉えると思考がピンボケします。基礎とは、何かあった時に自分を守ってくれる大切なものであり、その基礎次第で、つくれるものが変わってきます。自分の人生を家に例えて話をすると、平屋建てがつくりたいのか、2階建てか、高層マンションか。大きいものを建てたい人ほど、深く強い基礎が必要になります。家を建てるときに基礎をつくらずに家を建てると、地震が来たら家は崩れ、津波が来たら家は流されます。マンションなどの高い建物ほど、基礎がしっかりしていなかったら危険です。逆に基礎がしっかりしていれば何か問題が起きてもブレることはないということです。もちろん、上を見ればきりがない、下を見てもきりがないということだと思うので、自分の思う基礎をつくりその上に自分の理想とするものをつくっていけば良いと思います。
    これはひとづくりの話です。スタッフの皆さんが思うそれぞれの人生を生きていくのに、そういった理念を自分たちがしっかり持ち、その礎の上に年齢を重ねていく。いろんな経験を積んでいくことが大事です。
    会社としては、この黒瀬ペットフードという法人格をどのようにつくりあげたいか。僕を中心にみんなで考える。そしてみんなで同じところを目指していく。その礎の上に、一つ一つを設計図通りに確認しながら積み重ねていく。これが基礎の作り方です。みんなそれぞれが好きな方向を向いて、好きな基礎を作って、この法人格をつくっていったら、おそらくこの法人格は倒れます。
    だから、我々が進む方向が合っているか間違っているか、示すことができるスタッフの方はきちんと示してください。マネージャーの皆さん、お願いしますね。その背中を追いかけてリーダーの皆さん、頑張ってください、スタッフの皆さん、そういった気持ちで臨んでください。パートスタッフの皆さんも同じです。皆さんそれぞれが今この黒瀬ペットフードの基礎づくりを担っています。当社は、社是『仁』という一番大事な信念を胸にとめ、この会社をつくっています。
    我々のMissionでいえば、『笑顔と愛情で、ペットと家族をつなぐ会社になること。』ここを目指してやっていこう。この朝礼の時間は、スタッフ皆さんと気持ちを揃え、そこを目指すための基礎づくりをやっています。
    我々のMissionは5年後10年後も変わりません。であればですね、つくりあげるスタッフ皆さんが共通言語で話ができるように、何かあったときに立ち返れるようにする。これが基礎の大事な部分です。
    理念の大事な部分、それをしっかりと心に留めて、日々の仕事、作業に臨んでください。

    まとめます。結局、会社にとってはひとっていうのが一番大事ですよっていうことです。同じ理念を持ったひとたちが大事ですよ。だから若いスタッフたちの基礎づくりっていうのをみんなちゃんと向き合ってやってくださいねって、人任せにしないでくださいねって。間違えていることは間違えているって教えてあげてくださいねって。いうことですよ。お願いします。『企業は人なり』、先人たちから教えてもらった大切な言葉なので覚えておいてくださいね。

    では、明日は、創造と実践について話します、今日も1日よろしくお願いします。

    了 社長

  • 2022.04.05 Tue 朝礼挨拶ブログ 朝礼挨拶ブログ

    社是『仁』について

    おはようございます。今日はですね、社是『仁』について話をしたいなと思います。
    『仁』の意味としては、思いやりと慈しみの心という意味があります。
    スタッフの皆さんにはこの心を持って仕事に臨んでもらえたら、すごく嬉しいなと思います。

    昨日『仁』を英訳すると何になるか?スタッフの皆さんに調べてみてください。と話しをしました。ネットで検索された方はどのくらいいらっしゃいますか?
    今回は15人ぐらいいらっしゃいますね!調べていただき、ありがとうございます!ググられなかった方は、成長の機会を逃すかもしれません。ぜひ関心をもって調べてみて欲しいと思います。調べようと思えば、スマホを取り出してから1分も掛かりません。このアクションをするかしないかが大切です。要は、皆さんの中に当社の大切な想いが入る土壌を、なるほどなって気づける土壌を作るか作らないかは、僕が与えられるものではなくて、皆さんの行動次第だと思っています。

    この1分を大事にするかしないか、この積み重ねが大きな開きになっていくと思っています。
    今日この話を受けて、調べておけば良かったな!と思われた方は、これからもこういう機会はたくさんありますので、次は調べておこうと思ってもらえたら嬉しいです。
    『仁』を英訳すると、何だと思いますか?
    ちょっと言ってみようかな。と思われる方いらっしゃいますか?
    ちょっと英語だと、きついですよね。
    発音がサムライ英語になると恥ずかしいですよね!僕もサムライ英語なんで皆さんと同じ気持ちですが、『仁』を調べてみると、、、馴染みのない単語なので、忘れてしまいました!そうそう、Benevolence(ベネボレンス)です。これが仁という英語になります。これでは、伝わりにくいですよね!僕は言われてもしっくり来ないです。

    では『思いやり』ってどういう英語になるかなって調べたら、Compassionっていう英語が出てきました。これも全然腑に落ちてきませんでした。やはりこれぐらい英語と日本語って違うんですよね。
    分かっていただけますでしょうか?
    日本語で『仁』ってどういう意味ですかって聞いたら、仁義なき戦いの『仁』だなとか、先ほどお伝えしたように思いやりの心って聞いてるから、理解できると思いますが、英語に訳すと伝わらない。ということはですね、みんなが一つのこの言葉の意味をしっかりと理解していないと、皆さんがいろんな解釈をしてしまうことになります。それだと、おそらく気持ちが一つに集まらず、我々の力が分散してしまいます。
    それは、もったいないですよね!
    これからの時代を思えば日本だけじゃなくて、世界を目指して行かないといけない時が来ます。やはり我々も英語で想いを伝えていかなきゃいけません。
    であれば、何だろうって考えました。『LOVE』です。
    『仁』っていえば、『LOVE』かなと。

    これであれば、おそらくスタッフ全員が『LOVE』と書けるし、イメージできるんじゃないかな。と思います。愛というと変に聞こえるかもしれませんが、愛情ってすごく大事だなと思うし、我々は今、愛鳥家の皆様、愛鳥たちのためにと言って、製造も物流もセールスもお客様相談室の皆さんも頑張ってくれていますよね。
    我々は愛という言葉を大切にして愛鳥家の皆様へ思いを届けています。であれば、『LOVE』っていう言葉で、僕は『仁』を『LOVE』としても良いんじゃないかなと思いました。
    これからは、この黒瀬ペットフードにおいては、『仁』を英語に訳した時は『LOVE』です。と、スタッフみんなで気持ちを揃えていけば、大切なことが1個ずつ形になっていくんじゃないかなと思いました。

    僕は、この『LOVE』っていう言葉を、世界に向けて発信していきたいなという風に思っています。
    これはちょっと今後の布石にもなるので、乞うご期待ということで、楽しみにしておいてください!
    明日は、「会社も人も、理念が大事です」って話をします。今日も一日、宜しくお願いします。

    了 社長

朝礼挨拶ブログとは?

朝一番の時間を有意義なものにすることで、日々の積み重ねが大切だというマインドをスタッフみんなで共有しています。
今までは音声データのみの共有をしていましたが、ブログとしてホームページにアーカイブしていくことで、いつでも振り返ることができるようにしました。

【黒瀬ペットフードの朝一の流れ】

8時30分〜 環境整備
9時00分〜 業務の準備
9時15分〜 全体朝礼

ラジオ体操

経営理念の唱和

朝礼挨拶
9時30分〜 業務スタート

環境整備

当社は、毎朝スタッフ全員が朝30分の環境整備を行ったのち、全体朝礼を行います。みんなで元気よくラジオ体操をすることで眠った身体を呼び起こし、作業中に怪我をしにくく、高いパフォーマンスを発揮できる身体づくりを目的としています。みんなで朝イチに身体を動かすことはすごく気持ちが良いことです。

経営理念唱和

当社が大切にしている経営理念を唱和します。全力で大きな声を出して唱和することで、身体の中に溜まったものを吐き出し、緊張をほぐします。大きな声を出すのは気持ちが良いですよね。

社長挨拶

私が会社にいる時は社長挨拶をさせていただきます。この挨拶の習慣は2017年10月からスタートしています。会社の大事にしていることを繰り返しスタッフ皆さんの前で話をすることで、私自らが先頭に立ってやらないといけない状況をつくり、スタッフの皆さんには当社の進むべき方向を理解しインプットしてもらっています。時には、スタッフの皆さんにも前に出て話をしてもらっていますが、スタッフの皆さんが日頃大事にしていることを聞くことができて私も励みになることが多いです。

当社に興味を持っていただけた皆様にも朝礼挨拶ブログを通して、当社のことを少しでも知っていただけると嬉しいです。

代表取締役社長
黒瀬 貴之