黒瀬ペットフード

  • 電話受付時間9:30〜12:00 / 13:00~17:00

    0120-405-505

いつの間にかペレットも食べれていました。

2019.09.06 Fri

現在、穀物を与えているけれど、栄養面を考えてペレットも食べられるようになって欲しい。
そのためには、穀物からペレットへの切替えを行う必要があります。
すぐにペレットに切替わる子もいますが、警戒心が強くなかなか切替わりが上手くいかない子は、諦めて穀物に戻るケースがよくありますよね!
そんな愛鳥家の皆様の為に「inこ棒」をおススメしたいです。

*inこ棒の特徴
inこ棒の特徴としては、ネオフードを主原料としたペレット生地の中にムキアワを練り込んでいるので、愛鳥が大好きなムキアワを探して食べているうちに、ネオフードのペレットの味にも慣れていきます。そうする事で抵抗なくペレットを食べるようになります。
「『inこ棒』を与えたところ、ペレットも食べるようになりました!」
と嬉しい声もいただいております。

「愛鳥と楽しみながらLet’s切替え!」
そのままあげたり、手で持ってあげたり、普段のごはんに砕いて入れてみたりと様々なアレンジでお楽しみいただけます。
しかも、程よい硬さなのでストレス発散としても使うことができ、脂質は2.3%程なのでペレット食の愛鳥にはヘルシーなおやつとしてもあげることができます。
ペレットへの切替えがスムーズに行えず、お悩みの愛鳥家の方はぜひ、切替えのサポートにinこ棒をあげていただきたいと思います。

「inこ棒」のご購入はこちらから
株式会社黒瀬ペットフード 通販サイト「avis」
「inこ棒 8個入」